FC2ブログ


ベンチの工作裏話

Category: 日記  

さて 形になったベンチですが適当な私と 几帳面な旦那との間でいろいろありまして
まず 最初の2×4の板を並べるところから

私は 指を挟んで 等間隔の隙間を作って 横木の1×4の板の長さを決めて、2本切った
さて 板をクランプで押さえてと思ったら クランプがない
旦那が竹を切るのに使ったのが最後なので 旦那に聞いても見つからない
どこへやったとごねたら 板を支えるのを手伝ってくれた

しかし それが不幸の始まりか・・・。

さて 2枚目の2×4を指1本分の隙間でのせたら 
そんなんじゃ 平行にならない 細い木を挟んでやるの
というから それらしい木を見つけてきて 挟んで等間隔にして ねじで留めていった
結果 指と細い木では 太さが違うから 1×4の長さが 2センチほど足りなくなった
まぁ 2センチで済んだのは 不幸中の幸いか

さて 梯子のようになった座面と 柱の切れ端をどうやって くっつけよう
柱が太いから 載せるだけでいっか・・・・ と言うのは私
そんなんじゃ新婚さんいらっしゃいの司会者のいすと一緒だぁ ・・・と言うのは旦那

それではと 梯子状のすきまから ねじで留める
柱が固くて ねじが入らない
ここで学習その1 ドライバーのメモリを5にする
ぐんぐんまわる
回りすぎて 旦那が力任せにやったら 1×4の板を突き抜けた
学習その2  そのねじを逆回りで引き抜いた。そのねじを触ったら 非常に熱かった
ドライバーで火おこしが出来るかも・・・。

それは さておき 梯子と足がくっついた
自分的には これでいい気がするが 旦那が許さない

角材を足の内側に置き ねじをを足方向と 座面方向に打ち込む
長いねじがあったが 頭が平らで 電動工具が使えない
トンカチの出番である
これが結構力仕事で 筋肉痛になりそうなくらい(T_T)
まあ ストレス発散にはいいかも
結構まっすぐ打てるし 私って才能ある?みたいな~。

が、8本打ってもうつかれた~ やだぁ~
ひよったら 旦那が残りを打ってくれた。

最初は角材を井桁に組もうと思ていたが 疲れたので横1本で終了~~~~~~・


木工もたのしい♪
そのうち 竹細工もやりたいのだ♪





スポンサーサイト

 2018_09_15


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

バウくんち

Author:バウくんち
      
いつもお越しいただき
ありがとうございます

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム




.